びるりのblog

愛媛県松山市のリフォーム・耐震補強・新築住宅のことなら『住まいの町医者 びるり』

2017年09月

先月、弊社グループ会社で
お米や、野菜を作っている農業生産法人「あぐり」に
愛媛県立伊予高校の1年生が、研修にきました

わたしも、お手伝いに行ってきました。


イメージ 1

暑い中、ビニールハウスの中で、プチトマトの収穫!
お疲れ様でした!!
イメージ 2
こちらの班は、選果の体験です!

イメージ 3
場内見学の様子です!

イメージ 4
収穫班のみんなで記念撮影!
弊社グループ会社「愛亀」のモザンビーク出身のマコメさんは
女子高生にすごい人気でした。
英語で、みんな話しかけていました!(^^)!

このほかにもデザインを学習する班など
いろんな事をしましたが、
高校生もいろんな経験ができてとても喜んでいただけました。



先日、業界の研修旅行に参加させていただき、築地市場、国会議事堂(陳情含む)、箱根方面、富士山、勝沼地方等を巡りました。
 
初日の夜は、お忙しい中を地元選出の国会議員の方々をお招きして、意見交換会をさせていただきました。

2日目の夜は、箱根の伝統あるホテルで、近隣地方の女性方とお酒を少しいただきながら、5時間にわたり、様々なお話をしました。6名の方、みなさんお揃いのユニフォームを着ておられました。いわゆる、コンパニオンさんでした。
 
ま、そういった事はさておき…、今回は、「富士山」で私が感じた事をご紹介いたします。

イメージ 1

富士山へは、今回は五合目までバスで行きました。
 
・現在は、マイカーでは五合目までは行けないそうです。
・植物が自生する限界点との事です。
・「五合目」というのは、そこに行くまでの燃料の消費量に由来している 
 そうです。(実際の標高は2,305mです。山頂の高さは3,776mなので割
 ると50%ではなく、61%になります。)
・「富士山には、ゴミ箱はありません。」という看板が印象的でした。
・山麓でオームは泣いていませんでした。 5


                                             
                                              終わり

8月26日~8月31日まで
カンボジア王国の運輸省の皆様が
弊社を含む、IKEE Grupに本邦研修に来られました。

愛亀グループは、びるりを含め10社で構成されますが
そのうちの1社(IPS)は、カンボジアに立ち上げた会社です。

カンボジアでは、現在主にJAICAの仕事を行っていますが
単独入札参加も積極的に行っており
中国や韓国、日本の大手ゼネコンと競争して
受注を目指しております。

その関係でカンボジア政府の方々が
よく来られるのですが
今回もその一環でJAICAの事業の一環として来られました。

愛媛滞在時には
もちろん、現在びるりにて改修工事をさせて頂いております
Tホテルに泊まって頂きました!

イメージ 1

イメージ 2
テレビ愛媛さん他も取材にこられ
ニュースでも取り上げられました!
イメージ 3
道後温泉周辺や松山城を観光しました。
通訳は、愛亀社員のカンボジア人のトラさんです。



↑このページのトップヘ