2012年07月

         
                    イタリアングレイハウンドのティムくんです
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
          私の部屋で預かってるワンちゃんですが、
          すごく毛が短くてペトペトしてます
 
          この時期、エアコン無しでは暑くて過ごしにくいですが・・・
          ティムくんが寒がりなので、
          私がエアコンをつけると布団に潜って隠れてしまいます

          寝るときもべったりくっ付いてきたり
          とにかくすごく可愛いので、
          残り5日間もティムくんに癒される日々を送りたいと思います

 
 
イメージ 1
 
 
 
 

   少し間があきましたが・・・
 
   ベトナム戦争博物館にて
 
イメージ 4
 
   現地の子供たちが戦闘機などの前で明るく記念撮影です
 
   なにか複雑な心境でした
 
イメージ 2
 
   でも今のベトナムは 沢山の子供たちでいっぱいです
 
イメージ 3
 
   少子高齢化の日本から見れば、羨ましい光景です
 
   私は不謹慎にも こっそり 戦車に乗って記念撮影です
 
イメージ 1

イメージ 1
 
人とカラスがいっぱい・・・。と、いうことでしょうか

イメージ 1
 
 
  夏対策  ☆その1☆  
 
イメージ 2
 
 
天然ミネラル入り炭酸水を飲もう!
天然炭酸入りミネラルウォーターが最もオススメです。
夏場、体にたまりやすい疲労の原因、
水素イオンを炭酸水が体外に出してくれます。
もちろんミネラルが大量に含まれているので
疲れた体を癒してくれるでしょう。
何より、適度な水分補給で他の効果を得られるというのがポイントですね

外気との温度差は5℃まで
人間の体温管理は意外に高機能なのです。
過度な温度差があると逆に体温の管理に体力を使ってしまい、
夏バテの原因になります。
体の機能が確立していない子供などは
特に夏バテの原因になってしまいます。
5℃程度の温度差であれば適度に涼しく、体に負担も強いないでしょう

生活時間を早くする
いつもより早く起きてラジオ体操をしていた
子供時代は元気に過ごせていたと思います。
体力があったから…という理由ではありません。
朝の涼しい時間帯に適度な運動を行った事で
夏バテから身を守っていたのです。
大人の場合、朝早く起きて、ジョギングなど…ちょっと難しい所ですが、
早起きをして活動することで体にいいサイクルを作り出し、
疲労をためにくい体になっていきます。
 

↑このページのトップヘ