びるりのblog

愛媛県松山市のリフォーム・耐震補強・新築住宅のことなら『住まいの町医者 びるり』

2012年06月

先日アイテム愛媛にて 3年ぶり三度目のフリマに出店いたしました。
 
イメージ 1
 
↑8時30分 会場が出品者のために開放(参加料3150円)され準備をし始めている様子です
 
イメージ 2
 
↑始まると こんな感じ
  我が家で不要に なった物も、こうやってリサイクルされ、
お小遣いに変身するとなれば一石二鳥です。
 
出店の成果としては、持って行った物の七割程売れました。
 
次回は、また二、三年後 参加したいと思っております
 

久万に借りてる畑でじゃがいもの収穫をしました
 
3種類のじゃがいもを育てて、
 
今回はメークインと男爵を少しだけ収穫しました
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
こぶし大の大きなものからすごく小さなものまでいろいろありましたが…

中には変なデベソ芋や…、
 
残念ながら土から顔を出して目が生えた宇宙人芋など
 
まだ味見してませんが、美味しく料理してみようと思います
 
 

 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 

    
イメージ 1
 
 
 M様邸水廻り改修工事

 
イメージ 2
☆画像をクリックで拡大表示☆
 
   1階に浴室・洗面室があるのですが、
     2階に寝室があり浴室等の水廻りを2階にも
     設けたいとのご依頼を頂きました
 
     和室4.5帖と和室3帖、合わせて7.5帖の大きな空間に
     浴室・トイレ・洗面脱衣室兼多目的スペースを設けました
 
     浴室は一坪タイプのユニットバスを設置し、
     白を基調にした明るい浴室になりました
 
     洗面脱衣室には施主様がインターネットで捜された
     ウッド調のかわいい洗面化粧台を設置しました
 
     トイレは出来るだけ有効幅を取る為、解体後、施工可能な限り
  浴室との間の壁を浴室側に寄せました数センチの差ですが、
  実際に使用してみると、この数センチが大事だと実感します。
 
     既存の和室にあった押入を少し小さくし、残りの空間を多目的に
   ご利用頂けます 
   施主様はまず、机を置いて、書斎にしてみるそうです

 
イメージ 2
 
台風とは
 
 
イメージ 1
 
 
 
   熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼びますが,
   このうち北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)
   または南シナ海に存在し,なおかつ低気圧域内の最大風速
   (10分間平均)がおよそ17m/s(34ノット,風力8)以上のものを
   「台風」と呼びます。
 
    台風は上空の風に流されて動き,
   また地球の自転の影響で北へ向かう性質を持っています。
 
   そのため,通常東風が吹いている低緯度では台風は西へ
   流されながら次第に北上し,上空で強い西風(偏西風)が
   吹いている中・高緯度に来ると台風は速い速度で北東へ進みます。
 
   台風は暖かい海面から供給された水蒸気が凝結して
   雲粒になるときに放出される熱をエネルギーとして発達します。
 
   しかし,移動する際に海面や地上との摩擦により絶えず
   エネルギーを失っており,仮にエネルギーの供給がなくなれば
   2~3日で消滅してしまいます。
 
   また,日本付近に接近すると上空に寒気が流れ込むようになり,
   次第に台風本来の性質を失って「温帯低気圧」に変わります。
 
   あるいは,熱エネルギーの供給が少なくなり衰えて「熱帯低気圧」に
   変わることもあります。
 
   上陸した台風が急速に衰えるのは水蒸気の供給が絶たれ,
   さらに陸地の摩擦によりエネルギーが失われるからです。
 
 

↑このページのトップヘ