びるりのblog

愛媛県松山市のリフォーム・耐震補強・新築住宅のことなら『住まいの町医者 びるり』

2012年04月

 
 
 
 
 
イメージ 1

 
 
ベトナム(ホーチミン市)の旅
 
 - その1 街頭の風景 -
 
   
 
    
   バイクが主役の交通機関
 
 
イメージ 1
 
 
 
    水をバイクで運ぶ人…携帯電話は普及している
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
    飲み物を売り歩く人…冷えてないです
 
 
 
イメージ 3

イメージ 1
 
      いろいろ、ありまして…
         
          以前にもまして、安全運転を心掛けています
          その結果、通勤の道中にだいたい7回だった
 
          信号待ちが11回に・・・
          いつもより5分早く家を出ています

イメージ 1
 
 
 N様邸外構工事 
 
 
   カイヅカの植栽が大きくなりすぎ、
   手入れも出来なくなったので、
   思い切って撤去する事になりました
 
 
   撤去後に、アルミのフェンスと伸縮門扉で
   広い庭を駐車場として利用出来るようにさせて頂きました
 
 
   また、あまり手入れが要らず大きくなりにくいマメツゲを
   少し植栽して、外観に緑を残しました
 
 
   大きく繁ったカイヅカが原因でほとんど利用できなかった庭が
   有効に利用出来るようになったので、
   便利になったと喜んで頂きました
 
 
イメージ 2

イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
  型連休を前にして、山登りの計画を立てている方も多いでしょう。
  一般に、山は1000メートル登るごとに、
  気温がおよそ6度下がると言われています

  今頃の時期なら、ひと月前に季節が逆戻りするのと同じことです。


  例えば、標高1000メートルでは平地でいうと3月下旬並、
  サクラの花がやっと咲き出す頃の陽気でしょう
  2000メートルの山に登れば、季節は平地の2月下旬並、
  まだ冬の名残りの肌寒さです

  樹木も冬枯れの状態で、雪が残っている場合も多いでしょう。

  まして、富士山を始め3000メートルを超えるような高山では、
  山の上は真冬そのもの、深い雪におおわれています

  山に登るのは、過ぎ去った季節にタイムスリップするようなもの。
  平地が初夏でも油断せず、十分な装備をして臨んで下さい
GOO天気参照

↑このページのトップヘ