先日、びるりのグループ会社 ㈱愛亀
 
  石原スポーツクラブに通う小学生が見学に訪れました
 
 
イメージ 1
 
  まず、リサイクル施設の見学
 
  愛亀ではコンクリート廃材などをリサイクルして道路の舗装に使う
 
  砕石や砂などにしています。
 
  また、松山クリーンセンターの焼却灰のリサイクルも
 
  おこなっております。
 
  そのリサイクル材をつかって出来たアスファルト合材が
 
  出荷される様子を熱心にみんな見ていました
 
イメージ 2
 
 
  そして次は農業生産法人 あぐり の見学
 
  あぐりは松前町内の一般家庭から出る剪定枝等の
 
  ごみを受け入れています。
 
  そのゴミを堆肥にして田んぼにまいてお米を作ったり
 
  堆肥販売を行う等様々なリサイクルに取り組んでいます。
 
 
  次は管路事業部のめずらしいロボットの見学
 
  管路事業部には道路の下に埋まっている水道管や下水管などの
 
  菅の中を調査する四国に1台の珍しいロボットがあります。
 
  このロボットは松山市と災害協定も行っており、
 
  松山市のいざという時には
 
  被災者の発見をするために出動します。
 
 
  子供達は大喜びでそのロボットを実際に動かしたり、
 
  映像をみたりしていました。
 
 
イメージ 3
 
 
  道路事業部のめずらしい機械の説明のあと
 
  実際に機械に乗っての記念写真
 
 
イメージ 4
 
 
  最後に子供達に質問を受け付けると、
 
  次から次へと質問の嵐が
 
  もう質問は次で最後ですよ。と言ってもまだ質問が止まらない
 
 
イメージ 5
 
 
  ほんと子供の好奇心には感心させられました